上海の旅行・ホテル 記事

ゴーイング☆ハイウェイ~国道310号⑤

642ゴーイング-1 642ゴーイング-2

観光都市・洛陽へ

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。今日の朝メシは平べったい麺に、ヒツジの骨や肉を使って5時間煮込んだ白濁スープが特徴の「鄭州烩面」。う~ん、モチッとした食感がウマい。ここの人は麺好きが多いらしく、みんな朝から麺を啜ってるな。

腹も満たしたことだし早速出発。次の街は有名な観光都市、洛陽市。3時間も漕げば着きそうだから、早めに行って、たっぷり観光しよ~っと。

 白馬に乗ってきた仏教

西安、南京、北京に並ぶ「中国四大古都」である洛陽市は、5000年の歴史を持つ都市。今までに夏朝、北魏、唐朝など13もの王朝がここに都を築いたことから〝十三朝古都〟とも呼ばれてるんだって。スケールがデカすぎてあんまりピンと来ないけど、とりあえず、ずっと中国歴史の舞台に登場し続けたスゲーところってことだよな。

おっ、あの赤い壁の寺が「白馬寺」だな。ここはインドから中国に仏教が伝わった時、最初に建てられた寺らしい。2人の僧が白馬に乗ってやってきたから、白馬寺っていう名前なんだそう。エラい人は昔から、白馬に乗るのが定番だったんだな…。

よ~し、洛陽市中心に到着。洛陽と言えば絶対見なきゃなのが、世界遺産「龍門石窟」だよな。うわ~、河に面した岩山に彫られた仏像の数々、これは壮観…。400年以上に渡り、10万以上の仏像が作られたとか、聞いただけで目が回りそう。昼はもちろん、夜のライトアップも見応えあるらしいから、今日はここをじ~っくり見て過ごすとしますか。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

642ゴーイング-3

~上海ジャピオン2017年8月18日発行号

上海の旅行・ホテル 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。