読者体験 編み込み(コーンロウ)


装冬のお洒落は頭から ノーマルもB系も

 身を切るような寒さの上海。今年一番の冷え込みも記録して、本格的な冬の訪れを感じずにはいられなくなりました。冬になると色んなことが億劫になりますが、お洒落心は忘れず、目一杯お洒落を楽しみたい! と思い、上海初登場と言われるブラック系メインの日系ヘアサロン「ハイ・ライフ」にて、編み込み(コーンロウ)を体験してきました。
 店内に入ると同時にお香の香りが漂ってきたと思ったら、大音量のヒップホップミュージックがともにお出迎えと、B系には非常に雰囲気のいいお店です。
 同店が得意とするブラック系ヘアとは、ヒップホップやR&Bの歌手に多いヘアスタイルのこと。
そして今回体験したコーンロウは、編み上がったスタイルがコーン、つまりトウモロコシに似ている事からこう呼ばれています。かつてサッカーのイングランド代表のベッカムも一時期していたスタイルで、編み手に高い技術が要求されます。
 施術を行うのはオーナーの関口さん。横浜元町で腕を磨いたそうで、期待が高まります。
開始と同時に眼の色が変わり、馴れた手さばきで全体のバランスを見てから、センターの前から編み込みスタート。
三つ編みにしながら編むのですが、この作業の早いこと早いこと! 
手際良く髪をギュッギュッと編む様子はさすがのひと言。
約2時間弱で完成となりました。編み目が非常に細かく、しっかりした仕上がりに、気分はまるでスターになったかのよう!
 今回は全体的に編み込みましたが、同店ではサイドのみの施術やエクステンションを足すこともでき、色々な要望にも応えてくれます。
自分好みのスタイルにする事が出来るので、新しいヘアスタイルに挑戦したい人や、今の自分をもっとお洒落にしたい人にオススメ!
 ちなみに家に帰る途中、色々な人に「そのヘアどこでしたの?」とか、「好! 好! 玉米頭!(いいね、そのコーンロウ)」などと質問攻めに合いました(笑)。さぁ、どこへ出かけようかな~?

ハイ・ライフ
TEL:135-6425-5641(関口)
住所:襄陽南路262号
営業時間:11時~22時(月曜定休)
予算:ブレイズ30元~/本、スパイラルパーマ800元~、アフロパーマ800元~、
カット(日本人美容師)198元、カラー350元~

~上海ジャピオン1月9日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP