中国コスメトーク~Plustwoの「アミノ酸シャンプーリンスセット」

 

ふわりと香る正体は?

 ふ~、やっとひと段落。ランチ行ってくるね。

 センパイ、朝から忙しそうで言えなかったんですけど…、今日いつもと違う匂いしますよね?

 何を言い出すのかと思ったら、仕事とは関係ないことなのね(笑)。昨日から「Plustwo」のシャンプーに変えたんだけど、よくわかったね。

 やっぱり! 動くたびにいい匂いがふんわり漂うので、きっとシャンプーだと思ってたんです。何の匂いですか?

 

香水を自分で調合

 〝ワイルドブルーベル〟っていう名前の香りを選んだのよ。これは香水みたいに香りに変化があって、トップノートはブルーベル、ミドルノートはジャスミンやスズラン、ラストノートはムスクなんだって。

 へぇ~。爽やかでフローラルないい香りですね。

 香りは、最初から付いてるんじゃなくて、小瓶に入ってて、自分でシャンプーに入れて振って調合するんだよ。液を入れたら真っ白になってビックリしたけど、時間が経てば戻るから大丈夫。

 なんか新鮮な感じがしていいですね。

 これ以外にも2種類の香りがあって、さらに、シャンプーのタイプも4種類から選ぶから、計12通りから選べるの。

 それは迷います~。洗い心地はどうでしたか?

 それがね、泡立ちが悪いイメージの強い、ノンシリコンでアミノ酸系なのに、簡単にモコモコ泡が作れたの!

 髪にも頭皮にもやさしくて、洗いやすいって完璧ですね。今のシャンプーが使い終わったら、私もこれに買い替えようかな。

 

広東省広州市で2020年に設立された、ベッドルームとバスルームの商品を扱うアロマブランド。世界中の植物から探し出した、心身を癒してくれるアロマエネルギー配合のシャンプーが人気。

 

ブランド売れ筋ランキング

1位 練り香水(月亮香膏)  109元

2位 アミノ酸シャンプー(氨基酸洗発水) 89元

3位 ハンドクリーム(手霜)  59.9元

 

~上海ジャピオン2021年10月29日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP