世界の昼コレ~TORATTORIA LAGO(トラットリア・ラゴ)

私は長いこと、新潟のレストランでシェフをしていました。
ある日、この店のオーナーに出会って、
上海に新しい店をオープンするということで、
誘われてやって来たんです。

イタリアンと言っても、いろんな形がありますね。
本格的なイタリア人の経営する店も多いけど、
ここでは昔ながらの、
日本人が親しみやすいイタリアンを味わってもらいたいと思っています。

??

??

寡黙なシェフの妙技

ハイトンホテル1階にある「トラットリア・ラゴ」。
新潟の老舗洋食店のシェフが腕を振るい、
日本人の懐かしの味を上海で再現している。

ランチ(50、60元)は週替わりのパスタとピザ3種ずつのほか、
ステーキも用意。昼にはガツンと食べたい食いしん坊でも、
満足できそうだ。アラカルトには、
「青じそのペペロンチーノ」(60元)など、〝和風イタリアン〟もオススメ。

淡々と料理を作り続ける寡黙なシェフの、職人技を味わいに行こう。

~上海ジャピオン10月21日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP