今週もゴチになります~鳥の巣(とりす)

鶏を丸ごと1匹使っているので大満足のボリューム。
スープはあっさりしているのに旨味濃厚

鶏肉三昧、贅沢三昧

昨年12月、新楽路にオープンしたばかりの
鶏料理店「鳥の巣」。
店内に入ると、まず目を引くのが、
文化財にも指定された、
旧庭園の一部を利用した個室。
岩の上に設置された個室は、
店名が表すように、
まるで鳥の巣のような形をしており、
独特の雰囲気の中で料理を楽しめる。
同店で扱う鶏肉は、
毎朝市場で生きたものを仕入れるので、
刺身として食べられるほど鮮度が高い。
人気の地鶏刺身は、臭みがなく、
あっさりした「レバー」や、
コリコリした触感が楽しい
「ハツ」(各28元/皿)など、4種を用意する。
他にも、「ねぎま」や「砂肝」(各10元/本)など、
串物も豊富。
鶏肉三昧で、口に贅沢三昧させよう。

旨味濃厚鶏スープ

そんな同店が今回は、
「地鶏塩鍋」(通常188元/2人)
を特別に148元で提供する。
鶏料理店という強みをいかし、
地鶏をふんだんに使ってダシをとったスープに、
鶏を丸ごと1匹使った鶏づくしの1品。
これに、〆には欠かせない雑炊セットもつく。
1日5食限定なので、売り切れないうちに、
店に着いたら即オーダーだ。
まだ寒さの続くこの時期は、
誰かと鍋をつついてあったまろう。

?

~上海ジャピオン02月10日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP