ジャピュランガイド~橋香園(チヤオシアンユエン)

スパイスや小皿のおかずもついて大満足

懐かしの街・雲南
中国も色んな場所に旅行しましたけど、
印象深いのはやっぱり雲南でしょうか。
大理とか麗江とか、
歩いているだけでも楽しかったですもんね。
そして旅に欠かせないものと言えば、お料理!
じゅるる…と、
思い立ったが吉日。
上海でも雲南名物麺料理・過橋米線が食べられる
お店を見つけて、行ってきちゃいました☆
2号線「南京東路」駅の1番出口を出たら、
もうすぐソコ。
わあ♪
テーブルクロスには藍色の絞り染め布が使ってあります!
ペー族の女性が、
何枚もの染め布を竹棒で干していた光景が蘇りますね~。
おっと、
席に座る前にオーダー&お会計なんですね。
色んなセットがあるけど、
私は牛肉の「滇味肥牛過橋米線套餐」(18元)
にしましょう。
雲南の人がやってるお店だけあって、
お値段も地元に負けず劣らずお手頃ですね。
あ!
麗江の路地で食べ歩きした、
スパイシーなジャガイモ揚げ
「炸洋芋」(大7元、小5元)も発見~。
これも頼んじゃいましょう!

歩行者天国沿いにあり、夜はライトアップ

火傷注意のスープ
テーブルには、
「スープは95度以上と熱いのでお気を付け下さい」
なんて注意書きもありますよ。
確かに熱々~!
冷めないうちに具材を入れて…
う~ん、このコクがありながらも
あっさりとしたスープ、
日本人好みですね。
麺もつるっつるでお箸が進みます。
ジャガイモ揚げも現地の味そのまま。
雲南が恋しくなったら、また駆け込もうっと♪

info
住所 南京東路388号2階
TEL 6350-0916
営業時間 9時半~22時
席数 約150席
予算 約30~50元
エリア 南京東路

~上海ジャピオン2012年7月6日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP