ジャピュラン☆ガイド ~滄南雲海

587ジャピュラン-1

587ジャピュラン-2

587ジャピュラン-3

587ジャピュラン-4

ドラマと同名料理

中華芸能好きな営業部のKちゃんから「ここ、私の好きなドラマ『花千骨』と同じ名前の料理があるの! 気になるから一緒に行こうよ」って誘われちゃった。そのドラマ、昨年大人気だったって聞いて少し観たけど、チャオ・イーリン演じるヒロインのぶりっ子キャラがどうにも受け入れがたくて放棄しちゃったやつだ~あはは! でも好きな雲南料理らしいし、行ってみよ。

外灘遊歩道から少し南に下った、十六舗碼頭にあるんだ。地下にあってちょっと見つけづらいけど、結構お客さん入ってるね。

わあ! 店内の雰囲気、雲南っぽさとスタイリッシュ感がちょうどいいバランス! 壁に雲南の写真がいっぱい貼ってあって、旅心をくすぐられちゃう~。

さて、とりあえず目的の「花千骨」(65元)は頼むでしょ。あとは、種類が多くて迷っちゃうなあ。あ、何この「三英戦呂布」、面白そ~って、ギャー! ささ三種の昆虫の盛り合わせ!? これだから雲南料理は気が抜けないわ。

 

ご当地ビールで乾杯

ご当地ビール「大理風花雪月啤酒」(18元)で乾杯して、いただきまーす。この花千骨、おいしいけど普通のから揚げっぽいね。確かに骨付きだし、かすかに花びらっぽいのが混じってる気がするけど、ちょっと無理があるんじゃ? ウケる~。

「茉莉花炒蛋」(35元)は優しい味だし、「傣族檸檬鶏」(46元)は酸っぱさが爽やかで、最高! 「原味汽鍋鶏」(59元)は鶏肉がごろごろ入ってて、もう降参。遊覧船眺めながら散歩して帰ろ~。

587ジャピュラン-5587ジャピュラン-6

info

住所  中山東二路531号B113

TEL  6333-6393

営業時間  10時~22時

席数  約60席

予算  約80~100元

587ジャピュラン-7

~上海ジャピオン2016年07月15日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP