ゴチになります~代田家

東京で培ったノウハウ

1・4号線「上海体育館」駅徒歩3分の場所に5月、上海2店目となる居酒屋「代田家 浅草」がオープン。1号店は安順路沿いに構え、こちらはオープン1年を迎える。

同店は、東京・新宿で50店舗以上の飲食店を経営してきたカリスマ経営者が、帰国後に開いた。東京で培った日本の味や接客を、上海人や日本人に提供する。

寿司は「マグロ」(10元)や「カンパチ」(12元)、「イクラ」(15元/各2貫)などが人気。ほか、自家製ダレでいただく、鮮度のいい肉だからこそ実現したメニュー「牛刺し」(99元)、〆には「豚骨ラーメン」(30元)をどうぞ。また活〆のウナギを使ったかば焼き、白焼き、肝の吸い物の「ウナギ3点セット」(158元)もオススメ。

ビール50杯が99元

今回は、7月31日(水)まで「ジャピオンを見た」で来店すると、「生ビール50杯券」(750元相当)を99元で販売している。なお100枚限定で、売り切れ次第終了。同券はポイントカードのようになっており、生ビールを1杯飲むごとにスタンプ1個が押される仕組みだ。有効期限はなく、友人や同僚とシェアすることも可能。

同店は深夜2時まで営業しており、こぢんまりとした佇まいはまさしく〝深夜食堂〟。仕事終わりやイベント終了後に、フラッと立ち寄りたい。

info

住所  零陵路751弄12号

TEL  5456-6977

営業時間  11時~14時、17時~翌2時

席数  約20席

予算  昼35元~、夜120元~

エリア  上海体育館

 

~上海ジャピオン2019年6月28日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP