俺のジャピコレ~紅焖牛腸麺

海鮮ダシ香るスープと

しみっしみのホルモン

上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガヤした雰囲気があるやんか。それはそれで俺は好きなんやけど、昼のピーク過ぎに営業途中で見掛けたこの「馮爸麺館」は、そういう店とは一線を画した小ぎれいな内装で、ブラッと立ち寄ってみたんや。

ホルモンラーメン「紅焖牛腸麺」(36元)をオーダー。見た目はあっさりした感じやけど、何やらいい香りやな。まずはスープからっと…ほう、エビやホタテの、海鮮ダシが入っとんのか! 醤油ダレは濃すぎず甘すぎず、しつこくなくてグッド。麺は細麺ストレートで、ツルッと歯応えが抜群や。肝心のホルモンは…っと、う~ん、プリップリの身は、少し濃い目のタレがよく染みていて絶品。〝馮爸〟のフォン父さん、いい仕事してるで…顔知らんけど。

ほかにも「開洋葱油拌麺」(16元)や「干貝辣肉麺」(34元)など約10種の麺と、炒めものがあるみたいやから、リピート間違いなしや。

Info

店名  馮爸麺館(フォンバー)

住所  陜西南路29号(×進賢路)

TEL  138-1889-3852

営業時間  11時~21時

席数  約12席

予算  30元~

~上海ジャピオン2019年9月13日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP