ジャピコレ~恬CAFE

欧米人の朝ごはん

特注ベーグルを使用

歯応えのあるベーグルパンの中には、今が旬のサーモンがたっぷり。オニオンと自家製クリームチーズソースとともにいただけば、気分はさながらニューヨーカー! 「恬CAFE」の「サーモンベーグル」(50元)はアメリカ人をも唸らせる味で、上海市民にも愛されている。

同店は元々、アメリカ人を含む数人の外国人オーナーが営んでいたところを、現在の李氏が受け継いだのだという。その後しばらくして、ベーグルの提供を再開。ベーグルは上海のフランスパン屋に特注して、オリジナルや黒ゴマなど6種類を用意。具材は本場アメリカのメニューを再現し、「サーモン」や「チェダーチーズエッグ」(28元)など、伝統的なものを8種類提供している。その味が認められ、欧米系の外国人客が半数ほどを占めている。

店内はベーグルやコーヒーの香りが漂い、また木を基調とした内装で長居したくなる雰囲気。朝ごはんや週末のブランチに、ぜひ1度お試しあれ。

Info

店名  恬CAFE(ティエン カフェ)

住所  烏魯木斉南路205-1号(×肇嘉浜路)

TEL  6428-0057

営業時間  8時~20時

席数  約15席

予算  約20元~

~上海ジャピオン2019年11月1日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP