俺のジャピコレ~査餐庁

毎日行列の香港料理店

コメを一度揚げた炒飯

旅行や出張でよく足を運ぶ中国香港。料理がおいしくて、行く度に食べ過ぎてまうんやけど、上海に戻ってきてからもよく香港料理を食べたくなるんよなぁ、そんな時、ここの「査餐庁」は外せない一店や。

1人の時には「XO醤海鮮炒飯」(50元)のような大盛りのメイン料理を食べるんや。ここの炒飯は、コメを一度揚げているからパラッパラ!! 大ブリのエビと白身魚が入っていて食感が抜群で、ややピリ辛の味付がいいアクセントに。また、インスタントラーメン「出前一丁」を使った香港風焼きそば「XO醤乾炒海鮮出前一丁」(55元)もウマいし、香港料理といえばパイナップルパン(日本のメロンパン)にバターを挟んだ「菠蘿油」(10元)。チョーもっちりのパンに、塩気の効いたバターがジュワーっと溶けたところをかぶり付けば、もうベリーグッド。

行列は当たり前の店舗。店内の雰囲気も、香港の小ぎれいな店って感じで、味のいいアクセントになってるんや。

Info

店名  査餐庁(チャーツァンティン) 思南路店

住所  思南路30号(×淮海中路)

TEL  6093-2062

営業時間  11時~翌1時半

席数  約40席

予算  約50元~

~上海ジャピオン2019年11月8日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP