俺のジャピコレ〜魯肉飯

台湾のソウルフード

甘辛の豚そぼろ丼

中国台湾のソウルフードともいえる魯肉飯(ルーローファン)。基本的にどの店でも安くて外れがないから、時々無性に食べたくなるんや。今日は会社帰りに「オークラガーデンホテル上海(上海花園飯店)」裏手に構える「台湾風味小吃」の「魯肉飯」(10元)を食べに行くで。

甘辛くトロトロに煮込まれた豚そぼろが、ドバーッと白飯の上にぶっ掛けられてる。これを、タレをたっぷり吸い込んだご飯と口に運べば、頬までトロトロになりそうなくらい顔がほころぶんや。これで10元とか、商売やっていけるんかいな、ホンマに。大根の漬物の食感がコリッコリといいアクセントになっとって最高やな。これに煮玉子「魯蛋」(2元)を追加すると、もっとおいしくなるで。

「台湾風味小吃」は昔ながらの食堂って感じで、フラッと1人で立ち寄るのに打って付け。トマトと玉子のスープ「番茄蛋湯」(13元)や茶わん蒸し「蒸蛋」(4元)を一緒に注文すれば、中国台湾定食のできあがりや!

Info

店名  台湾風味小吃(シィアオチー)

住所  長楽路203号(×茂名南路)

TEL  5403-9477

営業時間  10時半~22時

席数  約15席

予算  20元~

~上海ジャピオン2020年1月17日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP