俺のジャピコレ〜蘇州湯包

下町の中華食堂

甘い肉汁の湯包

最近は雨ばっかやし蒸し暑くて、あんまり食欲がないんや。会社帰り、近場で軽くごはんを食べようと思って見付けたんが、この店「老盛興湯包館」。せっかくやから、店名に付いている「湯包」を注文したんやけど、6個で10元とかめっちゃ安いな。

席に着いて待つこと5分、蒸したての湯包が登場! 早速1つを口に運んで…皮が破れる瞬間に肉汁がブシャーッと溢れ出す。アツツ、中の肉汁が熱いのをわかっていても、どうしても1口で食べてしまうこの旨さ。肉汁はやや甘めで、あっという間に6個全部食べ切ってしまったわ。お腹が空いている時なら、軽く3皿はイケそうやな。

ほかにも「生煎4個」、「小飩」、「葱油拌麺」(各8元)とあって、どれもリーズナブル。しかも奥にはまた別の食堂メニューがあって、朝昼晩来ても飽きなさそうやな。まさしく下町の食堂って感じの場所で、どことなく懐かしいわ。

Info

店名  老盛興湯包館 瑞金二路店(ラオションシン)

住所  瑞金二路120-4号(×永嘉路)

TEL  135-8555-9819

営業時間  6時~21

席数  50

予算  15元~

~上海ジャピオン2020年7月17日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP