俺のジャピコレ〜ストリートタコス

メキシコの伝統料理

しびれる辛さのタコ

巨鹿路を歩いとったら、オシャレな建物にレストランがたくさんあったから、昼食ついでに覗いてみたで。これから別の仕事もあるけど、タコス屋「La Mesa拉美街頭小館」なら、ササッと食べられるやろと思うて駆け込んだわ。

看板メニューは「タコス」(28元~/個)。タコスはビーフ、ポーク、チキン、ビーガンなど全18種類で、28元のものだと2個で50元になるんや。オレは牛肉入り「ビーフ・バルバッコア(スペイン語でバーベキューの意)」と豚肉入り「ハラペーニョ・ポッパー・タコ」を注文。

まずは写真右の牛肉タコスを食べたんやけど、ホロホロに煮込まれた牛肉に、トマトの酸味やチーズの旨味がよく絡まってウマい! 野菜たっぷりでそんなに辛くないから、すぐ平らげてもうたわ。もう1つの豚肉タコス、こっちにはハラペーニョっちゅう青唐辛子が入っていて、少ししびれる感じの辛さがやみつきになる味で、アルコールがほしくなるなあ。

Info

店名  La Mesa(ラ メサ)拉美街頭小館

住所  巨鹿路758MORE THAN EAT内(×富民路)

TEL  130-2310-9803

営業時間  11時~21時半(木~土は~22時半)

席数  30

予算  50元~

~上海ジャピオン2021年1月1日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP