俺のジャピコレ〜椒塩排条

上海っ子にはお馴染 黄金のポークフライ

夕方になると風が気持ちよくて、秋を感じるな。そうした途端にやりたくなるのが、食べ歩き。今日は仕事帰りに「嘉薈農副市場」内にある「特色椒塩排条」に行ってきたで。

この市場は、野菜や果物、海鮮、肉、惣菜、服に雑貨まで取り扱っていて、広くて活気がある。店があるのは、惣菜店が並ぶ「熟食街」エリア。「北新涇」駅から歩いたら、1つ目の市場の入り口は通り越して、2つ目から入るとわかりやすいで。人だかりが目印で、注文したい人と、できあがりを待つ人が入り乱れてるから、思い切って店頭までぐいっと進んで、注文するんや。豚バラ肉に衣を付けて揚げた「椒塩排条」は、量り売りで500g25元。量よりも「10元分ちょうだい」って感じで、金額で頼む人が多いな。注文してから揚げるから、空いてても5分は待つ。カリッと揚がった豚バラは、噛むと肉汁が溢れてきてジューシー、塩コショウでしっかり味が付いていて、ビールがほしくて堪らんなるで。

 

住所 天山西路267弄新涇三村103号嘉薈農副市場熟食街8号(×北漁路)

営業時間 7時~20時

席数 なし

予算 10元~

 

~上海ジャピオン2021年10月15日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP