名句UPマンダリン~バールーフ・デ・スピノザ

-452make-up

解説

「唯一の実体を持つ神は自然である」という汎神論を唱え、「神に酔える人」と呼ばれたスピノザ。彼の思想はドイツ観念論やフランス現代思想に大きな影響を与えた。

今回は彼の著書『エチカ』から、「不是A、而是B(AではなくてBだ)」の構文を覚えたい。「這不是饅頭、而是包子(これはマントウではなく肉まんだ)」のように、否定文と肯定文を並べ、肯定文を強調したいときに使う。また、類似した構文に「不是A、就是B(AでなければBだ)」があるが、こちらはAを否定する訳ではなく、AかBかの二者択一を提示する時に使う。

~上海ジャピオン2013年9月20日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP