名句up↑↑マンダリン ~ルネ・デカルト

make

解説

著作『方法序説』の中の一節「我思う、ゆえに我あり」で知られるデカルト。「理性」によって真理を探究する姿勢は、近代哲学の基礎となり、同時にイギリス文学にも影響を与えた。

今週はそんな彼の名言から、動詞「領悟ling3wu4(悟る、理解する、把握する)」の使い方をピックアップ。「老師説的那些話,我還未領悟過来(先生の話がまだよくわからない)」や「他們漸漸領悟到数学的楽趣(彼らは徐々に数学の楽しみを悟り始めた)」のように、「過来guo4lai2」や「到dao4」などの補語と組み合わせて使うことが多い。類義語の「体会ti3hui4」も合わせて覚えておこう。

~上海ジャピオン2014年11月28日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP