お医者さんの御用達~第54回

〝気〟を流して、胃痛改善!

――慣れない上海生活のせいか、最近突然、
胃が痛むことがあります。
この痛み、なんとかなりませんか?

先生 ストレスや緊張から来る、
突発的な胃の痛みには、「気滞胃痛顆粒」がいいですよ。
この薬には、「柴胡」や「延胡索」といった、
〝気〟を流す作用がある生薬や、
「芍薬」などの痛みを緩和する生薬が入ってます。
1日3回1袋を、直接または、
お湯に溶かして飲んでください。

――気を流す作用と言いますと…?

先生 中医では、不摂生な生活や仕事などで
ストレスを感じると、身体に流れる気が滞り、
身体の器官がうまく働かなくなると考えられています。
検査をしても異常はないけれど、
胃が痛むといった症状は、
こうしたことが原因かもしれません。
このような場合は、痛みを和らげるだけではなく、
血液やリンパ液を流す役目を果たす「気の流れ」を整えて、
身体の機能を改善することが大切です。
この薬は、怒りや憂鬱といった、
気の流れを妨げる症状も緩和してくれますよ。

――なるほど。他にアドバイスはありますか?

先生 発表の場など、緊張することが予想される場合は、
10分くらい前に飲むと、予防効果もあります。
他に、3日間飲んでも痛みが消えない場合は、
疾病の可能性がありますので、
医療機関で診察することを、オススメします。

~上海ジャピオン01月13日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP