お医者さんの御用達~布ナプキン

586お医者さん-1

586お医者さん-2 586お医者さん-3

――来海してから、現地で購入したナプキンを使っていたんですけど、肌に合わなかったみたいで…。

 

先生 それなら「布ナプキン」を使ってみてはいかがでしょうか。使用後は、洗濯すれば何度でも使えて経済的ですね。

 

――布製のナプキンですか! ナプキンというと、使い捨ての紙ナプキンしか知らなかったです。

 

先生 コットンでできているので、紙ナプキンで感じる皮膚トラブルに悩まされることが少なく、綿素材なので使い心地は申し分ないです。また、通気性がよく、長時間使用しても漏れしにくいです。使い方は簡単で、プリント面を上にして、羽を下着に巻き付けてスナップを止めるだけ。洗濯の際には、1度水ですすぎ洗いをしてから、後は洗濯機で洗ってください。

 

――普段は、どれくらい持ち歩けばいいんでしょうか。また、使用上の注意はありますか。

 

先生 持ち歩く量は、その日の状態や生理の長さにもよりますが、基本的には紙ナプキンと同じ個数が必要になります。ただし、紙ナプキンのように何度も吸収できるわけではないので、多めに持ち歩いた方がいいでしょう。また、経血が多い人は、取り換えの手間が増えて、使い勝手があまりよくないかもしれません。

 

※7月14日追記

「布ナプキン」の購入先について、紙面上では「スーパーなどで販売。」と掲載しましたが、正しくは「ネットなどで販売。」です。

 

~上海ジャピオン2016年07月08日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP