お医者さんの御用達〜ダイコン、レンコン、スペアリブのスープ

普段の食事で風邪予防

――中華料理は、東洋的なバランスが考えられ栄養価が高いものも多い気がしています。普段家で作りやすい、冬にオススメの料理があれば教えてください。

先生 今の時期は、身体を温めてくれる「ダイコン、レンコン、スペアリブのスープ(蘿卜蓮藕肉骨湯)」がピッタリですよ。

――おいしそうですね。

先生 ダイコンに含まれる辛味成分「イソチオシアネート」には抗菌抗ウイルス作用が高いです。レンコンはビタミンCが非常に豊富で、疲労回復や老化防止、風邪予防の効果が見込まれています。中国でこの二つの食材は、五臓六腑に滋養を届け、肺を潤すとされているんですよ。

――作り方を教えてください。

先生 まずスペアリブ(排骨)500㌘を水とともに5分ほど煮て血を洗い、熱湯とミリンを入れ数分煮込みます。そこへ、角切りにしたダイコン100㌘、厚さ5㍉に切ったレンコン100㌘と、ショウガ、ニンニク、ネギを入れさらに数分煮込み、塩と醤油で味を調えて3040分煮込んだら完成。薬味が肉臭さを消し、骨付き肉から出たダシの旨味が野菜に染み込むので、おいしいですよ。家庭の定番の一品にして、ぜひ風邪予防に役立ててくださいね。

~上海ジャピオン2021年1月22日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP