街頭ミルクティー 市が規定作成へ

市食品薬品監督所が、街頭のミルクティー販売に関する具体的な規定を作り、年内にも施行する考えを示している。
 街頭販売のミルクティーについては、衛生状態の悪さや、一部商品の原料から発見された有害添加物などが、かねてから問題視されていた。
 医療関係者は、中には細菌汚染問題に加え、内臓や神経に異常をきたす危険性のある粗悪な商品もあると指摘している。(7月6日)

~上海ジャピオン7月13日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP