小学生の中間テスト廃止 週1回の課外活動も実施

上海市教育委員会は、5月26日(土)、「上海市小中学2012学年度
の課程計画及びその説明」を発表し、今年秋以降の小学校課程において、
中間テストを実施しないことを決めた。
同決定は、生徒の学業における過剰な負担の軽減を目的とする。
今後、小学校1、2年次は期末試験のみ、3、4、5年次は国語と算数
の期末試験のみを実施。
中学校課程では国語、数学、外国語の中間・期末試験と、その他教科の
期末試験のみを行い、小中学校課程共に、毎月の定期試験や統一試験の
実施は認めない。
また小学校課程では、毎日1時間の体育と、週1日のうちの半日を
〝活動日〟として、課外活動を行う。
(5月27日)

~上海ジャピオン06月01日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP