浦東モーターショー初開催  コンパニオン少なく不人気に

今回が初開催となる自動車展示会「2012浦東国際モーターショー」が、8月16日(木)
~20日(月)まで、上海市浦東新区の上海国際万博センターにて行われた。
同展示会は、計6万平方㍍の展示スペースに、70社近くのメーカーが参加し、今年の華東
地域最大の自動車展示会と称される。
中でも、1180万元のロールスロイスを筆頭に、マセラティやアストンマーチン、ベント
レー、フェラーリなど、様々な高級車が展示された。
しかし、2年に1度開かれる「上海国際モーターショー」に比べ規模が小さく、トヨタ自動
車以外のメーカーでコンセプトカーの発表が行われなかったこともあり、来場者数は上海
国際モーターショーを大きく下回った。
また、会場にはコンパニオンが少なく、落胆する来場者も多かった。
(8月21日)

~上海ジャピオン2012年8月24日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP