B級ニュース

バス停屋根で肉の燻製を作製  景観と健康を損ねるとの声も


ミニブログ「騰訊微博」上で、
11月24日(土)、湖南省長沙市
麓山南路のバス停屋根に、
干し肉がいくつもぶら下がって
いると書き込まれ、ネットを
中心に話題になっている。
肉を吊るしたのは、バス停近くに
ある小売店の男性店主。
男性は、店内に肉を干すスペースが
ないため、ほど良い高さのバス停
屋根に吊したとする。
これに対しネットでは、
「なんという肉の誘惑」、
「母親を思い出す」など、面白がる
声のほか、景観を損なうという
批判的な意見も出現。
都市管理部門は、景観に加え、
肉を食べる人の健康にも悪影響を
与えるので、干す場所を変えるべき
との見解を示している。
(12月1日)

~上海ジャピオン2012年12月7日号

 

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP