ウェディング車がひき逃げ ナンバー隠され、捜査難航

 11月5日(水)13時頃、浦東新区の金海路と金穂路の交差点で、ナンバープレートを装飾で隠したウェディングカーが、自転車に乗っていた男性をひき逃げする事件が発生した。被害者の男性は転倒し、頭を数針縫う怪我を負った。
 加害車輌は結婚式の際、新婦を出迎えるために装飾されたウェディングカー。事故当時、乗用車のナンバープレートが、「百年好合」(末永く睦まじく)と書かれた赤い紙で覆われていたため、加害車輌を割り出しは難航すると見られている。
 中華人民共和国道路交通安全法では、ナンバープレートを故意に隠す行為は、警告もしくは、20元以上200元以下の罰金となる。
(11月6日)

~上海ジャピオン11月14日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP