田子坊に民宿オープン計画  一部住宅を借り上げ・改装へ

上海市黄浦区の観光地「田子坊」の一部住居を、
近頃、民宿として整備する見込みであることがわかった。
同エリア関係者が明らかにした。
田子坊は、市の伝統建築「石庫門」様式で知られ、
観光客に人気のスポット。
今回の整備に際し、田子坊商会と管理委員会などが、
これまで周辺各地や日本の民宿を訪ね、研究を重ねてきた。
同計画によれば、同商会と管理委員会が共同で
管理・運営に当たり、田子坊の住居所有者から部屋を借り上げ、
修繕を行う。
また同時に、田子坊サービスセンター付近に、
予約やチェックイン・アウトなどを行う民宿案内ポイントの設置や、
宿泊費の設定を進める予定。(4月12日)

~上海ジャピオン2013年4月19日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP