音楽技術者の育成校  初年度は160人

上海市では、最近、日本の専門学校を運営する「滋慶学園グループ」が創立した音楽技術者養成専門学校が、出願受付を開始したことがわかった。

同校は、コンサートホールやアートホールにおいて、音響・照明士や舞台監督などを、2年制で育成。今年10月に開校予定で、初年度は160人の学生を募集する。

市を含む中国国内は、これまで、音楽技術者の育成を専門とした教育機関を持たず、人材不足に悩まされてきた。今回の創立は、2015年の「ディズニーランド」オープンを視野に入れ、創立を決めたものとみられる。(7月22日)

~上海ジャピオン2013年7月26日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP