19年の上海両空港利用者数 前年比3%増の1・2億人

上海市浦東新区の浦東国際空港と閔行区の虹橋国際空港における2019年の年間旅客数が、前年比3・52%増ののべ1億2200万人に上ったことがわかった。

浦東国際空港の旅客数は7609万7500人、虹橋国際空港が4567万6600人。特に浦東国際空港では19年9月、サテライトターミナル「衛星庁」の運営が始まり、ダイヤ運行正常率が運営開始前の86%から90%以上にまでアップした。同ターミナルでは、1日平均580便の離発着が可能で、全フライト数の46%を占める。なお、19年に両空港を利用した航空会社は108社、51カ国と結んだ。

〜上海ジャピオン2020年1月10日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP