38都市の平均月収8829元 上海は2位の1万967元

大手人材サイト「智聯招聘」は近頃、中国各都市で働く人の平均月収をまとめた報告「2019年冬季中国雇主需求与白領人才供給報告」を発表。全国38都市における平均月収が、前年同期比9・1%増の8829元だったことがわかった。

都市別では、1位は北京市の1万1521元、2位は上海市で1万967元、3位は広東省深セン市の1万477元。最下位は、遼寧省瀋陽市の6939元だった。業界別に見ると、最高がネットゲーム業界の1万1979元。また51の業界のうち、20業界の平均月収がマイナス成長となっており、保険業界や飲食業界のマイナス幅は5%ほどだという。

~上海ジャピオン2020年1月17日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP