夜経済を盛り上げる活動続々 豫園で珍しいアヒルが登場

上海市浦東新区にある「上海国際旅遊度假区」の「上海ディズニーリゾート」では最近、毎週末にナイトマーケット「小鎮奇妙夜」を実施。音楽バンドのパフォーマンスやライトアップを行い、来場者を楽しませていることがわかった。

また同エリアの「MAXUS大通音楽谷」では毎週金~日曜日の18時から、バーベキューと音楽を楽しめるナイトマーケットを、「上海ビレッジ(上海奕欧来奥特莱斯」では木~日曜日の19時から映画の屋外上映を開催。各種ナイトイベントの実施で、夜間経済を盛り上げている。

 ほか黄浦区の「豫園」で立秋の8月7日(金)、アヒル「クレステッドダック(鳳頭白鴨)」4羽が園内の池に放たれ、話題を呼んでいる。フワフワとした白いトサカが特徴のアヒルは清代の絵画で描かれるなど、古代から伝わる優雅な姿が来園者の注目を集めている。

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2020年8月14日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP