オオオニバスが開花 子どもが大はしゃぎ

上海市松江区の「辰山植物園」や楊浦区の「楊浦公園」では最近、スイレン科のハス「オオオニバス(王蓮)」が開花。このフライパンのような形の葉は、体重20㌔以下の人が乗っても沈まないことから、多くの子どもたちを楽しませている。

「辰山植物園」では2011年から、オオオニバスの葉の上に子どもを乗せるイベントを行っており、毎年非常な人気だという。一般的にこの葉は30㌔までの重量に耐えることができるとされるが、このイベントでは安全を考慮し、体重制限を20㌔以下としている。

~上海ジャピオン2020年9月11日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP