秋の上海、各地で菊の展示会 街頭ミュージシャン演奏も

上海各地では最近、秋の深まりとともに、芸術に触れる各種イベントが開催。徐匯区の「上海植物園」では1031日(土)に、毎年恒例の菊展「精品菊花展」を開催していることがわかった。

同園では、約200種類に上る中国伝統の菊を展示。また、今年は初めて「蘭室」内でも展示が行われるという。そのほか松江区の「月湖彫塑公園」や「醉白池公園」、楊浦区の「共青森林公園」、静安区の「静安公園」などでも、10月末から11月下旬まで菊の展示会を予定している。

また「2020上海ストリートミュージックフェスティバル(上海街芸節)」が1018日(日)から8日間、長寧区の「金虹橋中心広場」や楊浦区の大学路など市内20カ所で開催。同イベントは6年目を迎え、今年は約300人が4090分の演奏を披露する。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2020年10月23日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP