浦東の開発・開放から30年 祝賀会に国家主席も出席

上海市で1112日(木)、浦東新区の開発・開放30周年を記念した祝賀会が行われたことがわかった。

浦東新区の開発・開放は、30年前に党中央委員会と国務院が宣言。7年前には党中央委員会が、上海自由貿易試験区の建設を決断している。国家主席は祝賀会で、「過去30年間に党中央委員会が決定した政策により、浦東新区は世界的な成功を達成した」と指摘。また、経済の飛躍的な発展、競争力強化で区民の生活水準が向上し、30年間に渡る浦東の開発と開放における目覚ましい成果は、中国の近代化を鮮明に体現していると述べた。

~上海ジャピオン2020年11月20日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP