コロナ変異種、中国で初確認 英国から上海に帰国の学生

中国疾病予防控制センターは2020年1230日(水)、中国国内で初となる新型コロナウイルス変異種の感染者を確認したと公表した。
感染者は、23歳の中国人女子学生。14日(月)にイギリスから中国・上海市へ航空便で帰国した際、陽性が確認された。その後の検査で、イギリスで発見された変異種であることが判明。同センター所長は「変異株の病原性に顕著な変化は見られない。重症化率や死亡率の差異もなないため、過度な心配は不要だ」と述べている。

ほか国務院は31日(木)、新型コロナウイルスワクチンを全国民に無料で提供すると発表している。

~上海ジャピオン2021年1月8日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP