32回目の旅行フェス開催 初の〝24時間テレビ〟放送

上海市では9月17日(金)、「2020年上海旅行フェスティバル(上海旅遊節)」が開幕。10月6日(水)まで開催することがわかった。

32回目の開催となる今年の同フェスは「建築可閲読、城市微旅行(建築を読んで楽しみ、都市のプチ旅行を楽しむ)」をメインテーマとして〝お得〟〝クラウド〟〝上海物語〟といったトピックを設定。今年の目玉イベントとして、上海市文化旅遊局と上海広播テレビ台が共同で24時間連続生放送を企画した。このテレビ番組は16日(木)から放映され、東方衛星テレビといった放送局ほか、「bilibili」「小紅書」「愛奇芸」など12のプラットフォームで同時中継。40人超の司会者が、150カ所余りの上海優秀歴史建築物を訪れ、その歴史や魅力を紹介した。

ほか24日(金)まで、市内82カ所の観光スポットにおける入場券が半額になるなど、様々なイベントが行われている。(9月15日)

 

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2021年9月24日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP