双11の売上高5403億元 スポーツ、レジャー商品人気

大手ショッピングサイトを運営する「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」は、毎年恒例の〝双11〟セールを実施。期間中、前年比8%増、過去最高の売上高となる5403億元を記録したことがわかった。

なお各ショッピングサイトにおける今年のセールは、20日早く開始。アリババ傘下の「天猫(TMALL)」では11月11日(木)23時、698の店舗が100万元~1000万元の取引額を記録し、昨年1000万元代を記録した78店舗は今年、1億元の大台を突破した。一方、ショッピングサイト「京東」では、同セールの売上高が同じく過去最高の3491億元に達した。

また今年のセールでは、スポーツやレジャー、健康関連グッズが人気。ウィンタースポーツ関連では昨年比200%増、海南島を目的地とする関連サービス商品は280%増となった。(11月12日)

 

 

~上海ジャピオン2021年11月19日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP