蘇州河に4月末水上観光バス 沿岸には歴史的建築物が多数

 普陀区旅游局は、3月15日(月)、現在準備中の蘇州河水上観光バスを、
4月29日(木)夕方に正式開通すると発表した。
 開通当初に就航するのは、全3路線。
莫干山路埠頭から長風生態商務区埠頭まで(片道約2時間/70元前後)、
莫干山路埠頭から外白渡橋までと、外白渡橋から長風生態商務区埠頭まで(各片道約1時間/45元前後)。
既に、10席のボートを3艘、20席の中型遊覧船を2艘用意している。
 なお、蘇州河は市内を蛇行する形で全長50㌔に達する。沿岸には、
上海造幣局や製粉工場など28の近代保護建築のほか、歴史的マンションなど見所豊富。
(3月16日)

~上海ジャピオン3月19日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP