撮影ボランティア 南京東路エリアで

 南京東路エリアで働くホワイトカラーが、3月20日(土)、
観光客の記念写真撮影を代行するボランティア組織「拍拍益族」を結成し、観光客から好評を博している。
 同組織では既に100人以上が参加し、上海万博最終日の10月31日(日)まで、
毎週末の14時~17時の間、活動予定。
南京東路の第一百貨店と宏伊広場付近で実施する。
なお、ボランティアは白地のTシャツに「拍拍益族」と描かれたTシャツを着用している。
(3月21日)

~上海ジャピオン3月26日号より

最新号のデジタル版はこちらから

日本帰国生オンライン説明会21秋

香港便利帳

PAGE TOP