ゴーイング☆ハイウエイ~国道107号㉗

-540ゴーイング-1

-540ゴーイング-2

2つの大運河を臨む

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。

邯郸は1200年頃まで、数千年に渡って黄河が流れてたんだよな。その跡が残る「邯郸黄河故道」と、今は「衛運河」と呼ばれている、全長141㌔メートルの「大運河邯郸段」は世界文化遺産に登録されているんだ。

この2つの運河が邯郸の豊かな文化を創ってきたってわけさ。さすが「国家歴史文化名城」にも指定されている都市だけあるな。

そうそう、邯郸は〝中国成語(熟語、ことわざ)典拠の都〟とも称されていて、今ある5000語のうち、1500語余りが邯郸と関連があるものらしいぞ。

大運河を眺めながら成語を語るなんて、もしかしてオレってインテリ? まぁ、学業は「背水一戦(背水の陣)」だけど(泣)。

さあ、次の都市、安陽まではたったの61㌔だから、ブイブイ飛ばすぜ。

中国八大古都に到着

よっしゃ、ついに河南省に突入、安陽到着! 邯郸に続き安陽も歴史マニアにはたまらない街だよな。

しかも安陽は北京、西安、洛陽に並ぶ「中国八代古都」のうちの1つ。「殷墟」はこれも世界文化遺産、中国で最も古い文字「甲骨文」が多数出土されているんだ。

どうやら「中国文字博物館」にそれがたくさん展示されているらしい。う~ん、ここを回ってますます賢くなっちゃう? オレ。

とりあえず難しいのは置いといて、清の時代に幅を利かせてたっていう馬家の旧荘園「馬氏荘園」に来てみたぞ。

うわぁ、デケェ…オレもエラくなったらこんなデケェ家建ててやるんだ…まぁ今日のところは、安陽名物・真っ黄色の「炒三不沾」を食べて金運アップを願いますか。

さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

 

-540ゴーイング-3

 

 

~上海ジャピオン7月24日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP