ゴーイング☆ハイウェイ~安慶市⇒景徳鎮市

陶磁の街、景徳鎮へ

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。いや~昨日は、ガラスの展望台に上ったり、野人に遭遇したり(?)、スリル満点の1日だったな。今朝は安慶市の南側にある「昇金湖」に来てるんだ。〝金が昇る〟なんてスゲー名前じゃね? 魚がよく獲れるから、この名前が付いたらしいけど、ここで朝日を拝んだら、金回りがよくなったりしないかな…最近金欠なんだよね。

それでは、次の街に出発。目指すのは、日本人にもお馴染みの「景徳鎮市」。実はオレ、景徳鎮市に行くのは初めてなんだ。景徳鎮といえば、高級磁器。掘り出し物の磁器とか発見して、高く売れないかな~。

フリマでお宝を発見?

よ~し、市中心部に到着。あれ、早速陶器市みたいなのが開かれてるじゃん! ここ「楽天陶社創意市集」は毎週土曜朝に開かれる、陶器のフリーマーケットなんだって。うわ、何だかめっちゃオシャレ。伝統的な柄だけじゃなくて、ネコとか獅子? っぽいのとか、モダンな感じがする食器もたくさん売られているな。これって転売すれば、高く売れるんじゃ…と話し掛けたら、近くの芸大の学生が作ったものが多いからどうだろうねぇ、って笑われちゃった。いいや、オレは自分が気に入ったものを買うぜ。

お次は、有名な観光地「古窯民俗博覧区」へ。ここは、世界最古といわれる陶器を焼く工程や、絵付けを見学できるんだよな。うわ~、焼き上がった陶器がズラリと並んでいる様子は壮観。えっ、ここは陶器のDIY体験もやってて、50元ほどで、灰皿を作れるのか。よし、ここはオレの溢れる才能でユニークな灰皿を作って、それを高く売り付け…られるわけないか(笑)。さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェ

 

~上海ジャピオン2019年8月2日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP