ゴーイング☆ハイウェイ~鷹潭市⇒石城県

さらばマイ・バイク

オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅してるんだ。昨日は「龍虎山景区」でちょっぴり怖い思いをして、早めに寝たから、今日は夜明け前に出発。今は鷹潭市から80㌔くらい離れた、撫州市の南城県にある「酔仙湖」ってところで昼メシ食ってんだ。この湖、小島が1000個以上浮かんでて、アメーバみたいな複雑な形をしているな。周りが山で、キレイな水…こういうところは、野菜と魚がうまい。空も快晴で旅日和だぜ。

じゃあそろそろ出発…ん? 今、バイクから変な音がしたか? うわ~、フレームがクラックしてる…。オレ、マジ今お金ないんだよ…。バイクなし、金なし、ついでに大学の単位もなし。これはもう、潮時ってこと? 帰るしかないか…。

再び国道旅を目指して

とは言え名残惜しい国道206号、ヒッチハイクで行けるところまで進もう。運よく旅の途中のファミリーカーに拾ってもらい、そのまま石城県の観光地「通天賽風景区」へ。うわ~、咲き乱れるハスの花に、立ち込める霧、向こうには変な形の岩山…。まるで仙人の村みたいなところだな。ここで修業すれば仙術使えるようになりそう。バイクも直ったりして(笑)。

落ち込むオレを見て、オレを拾ってくれた中国人旅行者が、夜まで観光に付き合ってくれることに。最後は、これも石城県の「明清古建築群」で一泊。ここも清の時代にタイムスリップしたような、古い街並みと、温かい人たちが残る街。みんなで食事を囲んでいると、オレもバイク故障する前にタイムスリップしたい…涙が出てきたぜ。

今回の度はこれでおしまいだけど、またいつかニュー・マイバイクで旅に出るぞ! さあ、次の街を目指してゴーイングハイウェイ!

~上海ジャピオン2019年8月30日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP