花市場で花を買おう③:曹家渡花市で買える花のいろいろ

【花選びのアドバイス】

 曹家渡花市場には様々な種類の花が出回っており、現在は特に春の訪れを感じさせるパステルの花々があふれています。約15年前、上海と杭州で開催されたファッションショーのフラワーアレンジをした時は、バラ、カーネーション、菊しか手に入らず苦労したものです。その頃のことを思うと、種類の多さに驚いています。ただ、店舗により花の扱いがまちまちで、雑に扱ったため痛んでしまっているものも見られます。水揚げ(水分の吸収をよくすること)などの技術にも問題があるのかもしれません。
 花を選ぶ際のポイントは、まず花びらをよく見ることです。花びらの縁が痛んでいるものは避けてください。バラに関して言えば、がく(花びらを囲んでいる緑色の部分)がたっているものが新しく、垂れているものは古いとされます。また、花が開いて花びらに痛みが見えてくると、外の花びらをむしり取って蕾のようにして売っていることがあります。ですから蕾の状態で買う際は注意が必要です。花びら以外では、茎や葉をチェックしてください。茎の細いものは水をやって時間が経つと首が垂れてしまう場合があります。
 2月、3月の旬の花は、チューリップやヒアシンス、フリージア、ラナンキュラス、ムスカリなどです。曹家渡花市場でも多く出回っていますから買ってみてください。部屋に飾る花なら、八重咲きのトルコキキョウもおすすめです。昆明で1年中育てられており、蕾、中開き、開花と様々な表情を楽しむことが出来ます。色も、白、グリーン、クリームピンク、ピンクの濃淡、白と紫のパステルなど、変化に富んでいます。毎日水替えをして可愛がってあげましょう。
 市場に足を運び、是非上海でも花のある生活を楽しんでみてください。

①チューリップ
球根植物。4~5月頃に大きな花が咲く。品種、色とも春先が最も豊富に揃う。
参考価格:3元/本 

②バラ
花の王といわれる。市場では赤、白、ピンクなどのほか、青いバラもある。
参考価格:3元~5元/本

③ムスカリ
春のガーデニング花。ブルーの可愛らしい小花。
参考価格:15元/鉢

④ラナンキュラス
薄い花びらをたくさん重ねた華やかな花。色は黄、ピンク、白。
参考価格:30元/束

⑤ラン
市場では、胡蝶蘭、デンファレ、オンシジウムなどの西洋蘭が主流。
参考価格:150元~350元/鉢

⑥トルコキキョウ
5、6月がシーズン。花が大きく丈夫。色は白、ピンク、パステルなど。
参考価格:5元/本

⑦アマリリス
艶やかな大輪の花。垂直に立てて飾ると美しさが倍増する。色は白、ピンク、赤が主流。
参考価格:30元/本

⑧グロリオサ(ミサトレッド)
赤に黄色いふちどりのある個性的な花。市場で扱っている店舗は1店のみで、日本から輸入したもの。
参考価格:80元/本

⑨観葉植物
葉を観賞するために栽培した植物。市場には、品種、サイズともに豊富に揃っている。

~上海ジャピオン2006年2月24日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP