ニュースポット三隣橋体育文化園でスポーツディ

工場を改装した運動施設

宝山・静安・虹口区にまたがる場所に2019年5月、スポーツと文化の総合施設「三隣橋体育文化園」がオープン。〝体育〟と付いているから運動施設だろうことは予測が付くが、まずはここが一体どんな場所か紹介していこう。

同園はスポーツ・アスレチック施設をメインとした複合商業施設。保温瓶を製造する工場跡地をリニューアルして建てられており、敷地面積は102ヘクタール(約6万8000平米)。今回の第1期オープンでは、総面積の約3分の2に当たる66ヘクタールのエリアが開放された。横長の元倉庫内に、バスケットボールコートや子ども向けアスレチックエリア、ボクシングジムなどの運動施設、飲食店、野菜や穀物といった物品の販売スペースなどがそれぞれ入居する形となっている。それでは次ページで、施設内部の様子を見ていく。

室内で涼しく3対3バスケ

「三隣橋体育文化園」に入居する各施設はそれぞれ別の企業・団体が運営。まずは、大人向けの運動施設から見ていくとしよう。

園内には、バスケットコート2面、ボクシングジム、上海の有名ジムが入居。バスケコートは「功守道場」が運営しており、小学生のミニバスケットボールチームをはじめとする団体が定期的に利用したり、大人数人が集まって練習したりしている。体育館内だけでなく、公園や高架下など、市内いたるところにあるバスケコートだが、どこも人が多かったり、暑かったり、自動車の排気ガスが気になったり…。しかしここでは、そういった心配はなし。しかもオープンしたてで空調付き、利用者もまばらで、のびのびとプレイできるのがうれしい。心地よい汗をかきながら、シュートの精度、ドリブルテクニックに磨きをかけよう。

利用料金は半面コートで1時間351元~なので、3on3(3対3)の計6人で借りればそれほど高くない。なおコートは「大衆点評」アプリ版でサクッと予約できる。

ダイビングもオープン予定

続いては、ボクシングジム「加号搏撃健身綜合倶楽部」。ボクシングは、上海市民の間における健康志向の高まりやダイエット目的から、女性を中心に人気が高まっている。ここではプロトレーナーがマンツーマンでレッスンを行ってくれ、リングも用意し、本格的にボクシングを学びたい、本気で身体を絞りたい人にオススメだという。

同園はほかに、3㍍ほどのボルダリング場を備えたバー「9A文体中心」もあり、利用者は軽くボルダリングをして気持ちいい汗を流せる。なお今後、第2期工事でゴルフ練習場や、市では珍しいダイビングトレーニング施設などのオープンを予定しているため、今後もこの施設から目が離せない。

子ども向けアスレチック

同園周辺は家族世帯の住宅街が多く、園内には子ども向けの施設も多くある。中でも「SUPER PARK(超級楽園)」は、北欧・フィンランド発のアスレチックプレースで、倉庫を2階に分け、3~6歳の子どもが楽しく身体を動かせる遊具が盛りだくさん! 男の子なら誰もが大好きなミニサーキットをはじめ、2本のターザンロープ、滑り台、ミニゴルフ、高さ2㍍程度のミニボルダリングなど、子どもが目移りしてしまうほどいろんな遊び場がある。もちろん係員を各所に配置して子どもの面倒を見ているので、大人は2階の休憩スペースでのんびり休める。さらにキッズスペース「小小特工」は、より本格的な水泳やボクシングを学んだり、健康的かつ安全にアスレチックをしたりするのに打って付け。

飲食店・物販エリアも充実

最後に、飲食店・物品販売エリアを紹介。たっぷり運動後はやはり、お腹が空くもの。周辺には飲食店が多くないため、園内で食べていこう。ここには、韓国焼肉店や中華麺屋、日本料理店、小洒落たフレンチレストランなど5~6店舗ほどが営業しており、今後新店舗もオープン予定。コンビニ、マッサージ店、スポーツ衣類・靴のアウトレットストア、はてはメガネショップまであって、さながら〝まち〟のよう。

物品販売エリアでは、生鮮野菜や各種肉類、チーズ、アルコール・スポーツドリンクなどの飲料水を中心に販売。イートインスペースもあり、チーズとアルコールで軽く飲んでいくのもアリかも!?

 

微信で簡単予約できる施設

最後に、静安区にある体育センター2カ所を紹介。同区では最近「We Chat(微信)」ミニプログラム「静安体育公益配送」上で20、35、60、80元分の割引券を毎日数量限定で配信している。同プログラム上で水泳やバスケットボールコート、テニスコートなどがある施設を検索し、そのまま予約・支払い可能。

「新静安体育中心」は、コンサートを開催できる室内場から、市民向けにバドミントンコート14面、バスケットコート2面、バレーコート、そしてサッカーコート付きトラックまでを設置。市中心街からは少し遠いが、大人数での利用にピッタリだ。一方の「静安区運動健身中心」は「南京西路」駅、「静安寺」駅から徒歩圏内で通いやすく、スポーツバーも併設しているので、友人とワイワイするのに適している。

 

 

~上海ジャピオン2019年8月30日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP