クセがすごい! コンビニアイス

味の感想

肉松ソフトクリーム

豚肉の肉でんぶ「肉松」をまぶしたアイス。なぜ、アイスに肉をトッピングしようと思ったのか? その独特なセンスに疑問を感じながらも開封すると、黒いコーンに黄色いクリーム、てっぺんに茶色い肉松が乗ったアイスがお目見え。

一口かじると、アイスらしからぬフサフサとした歯触りが新感覚。でも、肉松はやっぱり肉の味で違和感あり。そして下の黄色いクリームも実は、塩漬け玉子「咸蛋黄」という曲者…恐る恐る食べたが、こちらはこってり玉子アイスという感じで美味だった。総じてマズくはないが、不思議な味だ。

塩漬け玉子&タピオカアイス

結論から述べると、後味が非常に生臭く、しかも食後にしつこく残る。

オレンジの可愛らしい見た目と、タピオカというイマドキスイーツに油断してパクリ。最初はちょっとクセのある味だな~と思ったぐらいだったが、のどを過ぎた後、ピータンにも似た「咸蛋黄」の強烈な発酵臭が漂い仰天。リアルすぎる…!

口にアイスがあるうちは、ちょっと変わったレアチーズケーキ味で、もしかしたらおいしいのかも…という幻想にとらわれるが、食後が地獄。取材班は我慢できず、口臭消しタブレットを食べて何とかやり過ごした。

黒糖タピオカアイス

味は、ドリンクスタンドにある「黒糖タピオカミルクティー」とほとんど同じ。ただ、凍ったタピオカはモチモチではなく、グミみたいな食感になる。 ドリンクの方がおいしいな~と思いながら裏面を見ると、154㌔カロリーと意外にヘルシーだったので、今後はこっちを食べるのもありかも。

味の感想

ミルクココアアイス

コロンとした肉球カップが可愛らしく、迷わず購入。フタの裏側に付いているスプーンもネコの手の形で、芸が細かい。

ミルクもココアも濃厚で、チョコケーキを食べているかのような感覚。これはハマる女子が続出すること間違いなしだろう。今回の取材で、一番〝マトモ〟なアイスだった。ほかにミルク黒糖味もあり。

ニューヨークチーズケーキ

コンビニ「ローソン」のアイスケースに入っていて、あら、チーズケーキ〝風〟アイスなんておいしそう、と買ったこの商品。袋を開けて中身を取り出し、一口食べたところで気付いた。これはアイスではなく、チーズケーキだ。

よくよくパッケージを読むと、これは冷凍保存用のチーズケーキで、食べる時は常温解凍してくださいねと書いてある。なるほど…すっかり騙された。というか、アイスと一緒の場所に陳列すると、取材班のようにアイスと思って買ってしまう人がたくさんいるのでは? まあ普通においしいケーキだったので、結果オーライか。

スニッカーズアイス

先の失敗があったので、もしやこれも、普通の「スニッカーズチョコ」を冷やしたものなのでは? と一瞬心配になったが、こちらはアイスだったのでひと安心。包装から中身まで、スニッカーズチョコを忠実に再現していて、アイスの中にもちゃんと甘いヌガーとピーナッツが入っている。

アイスの方がチョコよりもサッパリとした後味で、ヌガーのねっとりさが軽減されているので、食べやすいかもしれない。

味の感想

ドリアンアイス

キャッチに〝世界中が愛する中国の味〟と書かれたドリアンのアイス。しかし開封した瞬間、強烈なドリアン臭が漂い、戦闘力を大きく削がれる。アイスは上下で色が分かれているが、味は同じ。ひたすらドリアンだ。

元々このフルーツが好きな人ならおいしく感じるかもしれないが、そうでないなら、1本食べ切るのは苦行。アイスで初めて、途中で捨てちゃおうかな…と思った。全部食べてしまったけど。

東北火鍋アイス

まさかの〝火鍋〟味アイスで、パッケージからは味の想像が付かない。鍋を黒、フタを白のモナカで再現し、フタを開けると肉松と海苔の〝具〟が見えるというこだわりぶり。

白い部分はミルクアイスで、かじってみると、底の部分に赤い物体が…なんと、これはニンジンだ。冷たいミルク鍋を食べているような不思議な感じで、時おり混ざる海苔にちょっと違和感。でも、見た目も味も、アイスで鍋を表現したい! というメーカーの情熱をひしひしと感じる。一度買ってみると楽しいかも。

③白酒キャラメルアイス

中国人に愛される白酒メーカー「江小白」と乳製品メーカー「蒙牛」がコラボ。3層構造で、外側はビターチョコ、中はキャラメル、内側が白酒風アイス。中から現れる、アイスの青色が目に美しい。

食べるとあの白酒特有の香りがぷ~ん。味も比較的忠実に再現されていて、アルコールは含まれていないものの、白酒が苦手な人は食べにくいかも。しかし、これで19元は高めの値段設定。ちなみにピーチ味もあり。

味の感想

アボカドチーズアイス

ネットスーパー「盒馬鮮生」オリジナル開発商品。パッケージが何ともオシャレだ。香料・甘味料不使用、メキシコ産の栄養たっぷりアボカドを採用…と、アイスらしからぬヘルシーさを前面に押し出したこのアボカドアイスは、口に入れると青々しいアボカドを感じる。う~ん、クリーミーでおいしく、後味もサッパリ爽やか。甘すぎるアイスが苦手な人にオススメしたい。なおドリアンチーズ味もあり。

〝辣〟アイス

〝酸〟〝甜〟〝苦〟〝辣〟と4つの味で1セットになっていて、その時の気分・感情に合わせて味を選んでね、というコンセプトの商品。感情を味で表現しているところがエモい。

一番ヤバそうな〝辣(辛い)〟は、パッケージにトウガラシの写真が入っているも、実はカラシ味。ハート型の真ん中、赤い部分が辛いのだ。一方、周りの白いミルクアイスはかなり甘いので、カラシの辛さが中和され、それほど食べにくくない。舌がピリッとする程度。

ちなみにアイスは一度溶けたのか、開けてみると、せっかくのハートマークが崩れていた。配達のおじさん、しっかり管理してくれ…。

半熟チーズアイス

とってもおいしそうなチーズが描かれたアイスは、取り出してみるとキレイな三角形。濃厚なチーズケーキといった感じの、こっくりとした味でおいしい。その秘密はチーズが〝半熟だから〟と書いてあるが、アイスに半熟も完熟もあるのだろうか?

 

~上海ジャピオン2020年7月31日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP