週末は午後からHAPPY HOURでおトク飲み

こだわりスペアリブが絶品

日本人居住エリアにほど近い中山公園の「長寧来福士広場」に構えるレストラン「モルガンフィールズ(摩根)」。ハッピーアワー対象のアルコールは、ビールからワイン、カクテルまで全14種類を用意していて、よりどりみどりなのがうれしい。暑さでカラカラになったのどを1杯目で潤し、2杯目でゆっくり味わおう。

同店の看板メニューは、北米産クルミの一種ヒッコリーを使った「BBQスペアリブ」(148元/400㌘、238元/800㌘、328元/1200㌘)。燻製時だけでなくBBQソースにもヒッコリーを使うことで、香り豊か且つ自然な甘さの味わいに。肉はフォークをサッと通すだけで、骨からほぐし取れるほどホロホロで、ソースとのハーモニーが絶品。量が多くなるほど1㌘当たりの単価は下がるため、大人数で注文するのがいいだろう。

〝氷結〟カクテルで涼む

市内4店舗目となるメキシコ料理店「ピストレラ」が7月末にオープン。同店のハッピーアワーの中でもオススメは、テキーラベースのカクテル・マルガリータ。同店ではカクテルをフローズン(氷沙)とノーマル(氷塊)の2タイプから選べるが、やはり今の蒸し暑い時期にはフローズンタイプ一択だろう。キリリと酸味の効いたマルガリータを一口すすれば、身体の中は一気にクールダウン。

料理はナチョスやトルティーヤ、ケサディーヤといったメキシカンフードを用意。「ホームメイドチリナチョス」(78元~)には、辛味の効いた牛肉に、チーズやピクルスなどがどさっと盛られ、見た目にもカロリー的にもダイナミックだ。同店の料理はいずれも、みんなでシェアする向けのボリュームとなっているため、1人でしっぽり飲むより、家族や友人と来るのが◎。

早めの来店でセットがお得

欧米系レストランが点在する大沽路に構えるイタリアンレストラン「ドック」。開放的なデッキのテラス席を用意し、取材当日には欧米系の家族ら数組がテーブルを囲んでワイワイ食事を楽しむなど、欧米人に人気のようだ。

同店のハッピーアワーは、早く来れば来るほど指定のメニューが安くなるというもの。ドリンクは、イタリア産リキュール・アペロールを使ったカクテル「アペロールスプリッツ」などから選べ、軽食の同国名物ライスコロッケ「アランチーニ」と併せて注文する場合、単品注文だと135元相当のものが15時台に来店すると50元に! アペローニスプリッツはオレンジ風味の爽快な飲み心地で、蒸し暑さを忘れさせてくれる一杯だ。またライスコロッケの中身は、チーズ+トマト+生ハムの定番を含む3種類からチョイスできる。

外灘を眺めながら昼に飲む

黄浦江沿いに構え、外灘の景色を一望できるレストラン「チリーズグリル・アンド・バー(奇利斯)」。米・テキサス州発の同店ではなんと、12時からハッピーアワーを実施!! 人気のカクテルを約30%オフで提供、ランチタイムはもちろん、午後もアフターヌーンティーならぬアフタヌーン〝アルコール〟で乾杯しよう。

今回注文したカクテル「ウイスキーサワー」(通常58元)は、ウイスキーにレモン汁やピーチシロップなどが入り、キリリとした風味に甘酸っぱさがアクセントとして加わって、大人な味わいに。「チョコレート溶岩ケーキ」(68元)は、外はしっとりとスポンジ状で、中はトロリとしたチョコが溶岩のように溶け出すケーキ。アイスと絡めていただけば、ペロッと平らげられる。

 

※8月14日発行(第792号)特集内「D.O.C」ハッピーアワーリストの内容に誤りがありましたので、下記の通り訂正いたします。

誤)「指定アルコール+アランチーニ」(135元相当)が25元~

正)指定アルコールやアランチーニなどがそれぞれ25元~

読者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。

 

~上海ジャピオン2020年8月14日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP