F1を感じに行こう!②

F1をもっと身近に!

■Honda F1 Cafe

洋館が2夜限定でF1カフェに変身

徐家匯公園に佇む、租界時代の洋館を使ったレストラン「ラ・ヴィラ・ルージュ」が、F1開催期間中にあたる 9月29日(金)と30 日(土)の2夜限定で、「Honda F1Cafe」に変身する。
 店内1階には、Hondaの40年を越えるF1挑戦の歴史とマシンの変遷を映像で綴るコーナーが設置されるほか、チームやファクトリーを紹介するスライドショーなどもあり、 10月1日(日)の中国グランプリ決勝の前に、ここで予習しておくと、より一層熱く観戦できるはず。また、ガーデンには「Honda Racing F1 Team」の06年マシン「RA106」を展示する。
2階はドライバースーツやタイヤ、パーツなどF1に関するアイテムの展示、プレイステーション2のソフトで中国グランプリのコースを体感するコーナーやラジコンコーナーもあり、生粋のF1ファンだけでなく、F1ビギナーまで気軽に楽しめる内容となっている。

Honda F1 Cafe
衝山路 811号(徐家匯公園内)
営業時間: 18時~23時半
【問い合わせ】
Honda F1 Cafe事務局(北京)
TEL: 010-6409-7121
(月~金10時~18時)
Honda F1中国GPキャンペーンサイトはこちらから

▲06年マシン「RA106」

■プレイヤーズアリーナ

友達と熱いデッドヒート!

 セガが仕掛ける新世界百貨店内の大型エンタテイメント施設「プレイヤーズアリーナ」に、世界最速のフォーミュラカーレースを体感できるアトラクションがある。このアトラクションが楽しめるのは、現在世界中でもここだけ。コースは架空のサーキット場をイメージしている。
 
 最大8人まで同時プレイが可能で、レース中はプレイヤーの顔写真が登場。ライバルを抜くときの壮快感、抜かれたときの悔しさが倍増し、プレイには自然と熱が入ってしまう。プレイ料金は1回40元。操縦するマシンとともに、レース熱が加速すること間違いし!

プレイヤーズアリーナ
南京西路2‐68号新世界百貨店8.9階(×西蔵中路)
TEL: 6359-7040
営業時間: 10時~22時
(21時15分最終入場)

■曲陽レーシングクラブ

地を這う目線は迫力満点

 地を這う目線で走るカートは、フォーミュラーカーとは一味違った魅力がある。市内唯一の屋外カート場「曲陽レーシングクラブ」は、虹口区の曲阳公園内にある。

 乗車できるカートは全3車種。料金は、最高時速80キロの「ヤマハFK‐9」50元/8分、最高時速120キロの「ヤマハFK‐100」150元/8分、最高時速150キロの「トニーカート」200元/8分となっている。カート場の1周は650メートル。速い人は1周30秒で回ってしまうとか。まずは、低速のカートでスピードに慣れ、徐々に速度の速いカートに変えていこう。

曲陽レーシングクラブ
中山北一路880号(×中山北二路)
TEL: 6531-6800
営業時間: 月~木曜日 10時~22時半
金~日曜日は9時~
※10月末までの営業時間

~上海ジャピオン9月15日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP