ジャピュランガイド~南小館(ナンシャオグワン)

-473japyu-v1

-473japyu-v2

-473japyu-v3

-473japyu-v4

アツアツの焼き小籠包は、汁の飛び出しに注意!

田子坊の対面に

何だかんだ言って、週末は田子坊に足が向いちゃうことが多いんだよね~。徒歩圏内ってこともあるけど、わりと頻繁に新しいお店がオープンしてるから飽きないんだ。この間も泰康路を挟んだ向かい側に見えた灯りに引き寄せられて、まんまとご飯を食べることに。
内装はシンプルでオシャレなカフェって感じ。あ、仙霞路のルイ・ヴィトンビルの中にも店舗があるんだ!

注文は、席を待ってる間にオーダーシートに記入済。金色のやかんで注いでくれる、1人3元でお代わり自由の韃靼そば茶をいただきながら、のんびり料理を待とうっと。

-473japyu-v5

泰康路に面した入口にともる灯りが客を誘う

点心中心のメニュー

7~8種から好きな4品を選べる前菜の盛り合わせ「南小館四小拼」(48元)は、お得感が満点。確かに前菜ってそんな大量に食べないから、いつも余っちゃうんだよね。

焼き小籠包「招牌生煎包」(22元/4個)は、鉄フライパンに乗って出てきたよ。早速いただきま~す…ぎゃ~汁が飛び出しちゃった! 横に座った友達が「今さら観光客みたいなベタなことしないでよ」だって。てへ☆ どんまいどんまい!

「焦糖龍井蝦仁」(78元)は、キャラメリゼした茶葉をエビの周りに散らしてるのに、甘いのかと思いきや、全然! 黒酢につけてレンゲでぱくぱく食べちゃおっと。おっきいチキンカツ「上海炸鶏排」(18元)は、サクサクして食べやす~い♪ デザートにはもっちもちの「桂花蜜拉糕」(18元/3個)で〆。何だか炭水化物取り過ぎちゃったかも~。ま、いっか!

-473japyu-v6

info
住所 徐家匯路618号日月光中心広場1階TK-03
TEL 6403-0098
営業時間 10時~22時
席数 約100席
予算 約100~130元

-473JAPY-V7

~上海ジャピオン2014年3月7日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP