上海の医療 記事

お医者さんの御用達~「ミカン」「ナシ」

-505お医者さん_1

-505お医者さん_2

ミカンとナシで肺を潤す

――ウイルスや大気汚染が気になり始めるこの季節。マスクの準備をしなくては、
と思っていた矢先、のどに違和感が…。先生、何か対策はありませんか?

先生 ウイルスや汚染物質から身を守る方法の1つとして、特にダメージを
受けやすいのどや肺のため、「ミカン」と「ナシ」を、皮ごと食べると良いでしょう。

――ミカンやナシが対策になるとは! でも皮ごと食べるのはなぜですか?

先生 ミカンは、痰がからむ咳に良く、ナシは肺の粘膜を潤してくれる食材と、
言われています。どちらも特に、皮に有効な成分が多く含まれているんですよ。
漢方では、秋は肺や粘膜が乾燥する時期とされています。乾燥すると様々な炎症が
起こりやすくなりますから、秋のうちにミカンやナシといった、粘膜を潤す果物を
摂取しておくことで肺の粘膜が強化され、身体の内側から、バリアを張ることが
できるというわけなんです。肺の粘膜が潤うと、肌の調子も整ってきますから、
女性にもオススメです。

――うれしい! では、皮ごとでも食べやすい方法も教えてください。

先生 まず皮をきれいに洗いましょう。ナシは、芯の部分をくり抜き、氷砂糖を
詰めて、柔らかくなるまで蒸すと食べやすいでしょう。

-505お医者さん_3

~上海ジャピオン2014年10月31日号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。