上海の医療 記事

お医者さんの御用達~フッ素ジェル

607%e3%81%8a%e5%8c%bb%e8%80%85%e3%81%95%e3%82%93-1

607%e3%81%8a%e5%8c%bb%e8%80%85%e3%81%95%e3%82%93-2 607%e3%81%8a%e5%8c%bb%e8%80%85%e3%81%95%e3%82%93-3

子どもの虫歯予防にフッ素

――まだ自分で歯磨きがちゃんとできない小さな息子がいます。私が歯磨きの仕上げをしているんですけど、虫歯にならないか不安で…。

 

先生 それなら、いつもの歯磨きの後に「フッ素ジェル」を使ってみてはいかがでしょう。

 

――フッ素ジェルですか! 名前は聞いたことがありますが、使ったことがないです。

 

先生 虫歯になりやすい生えたての乳歯や永久歯を持つ子どもは特に、口の衛生に細心の注意を払う必要があります。フッ素には、虫歯の原因となる菌の活動を弱め、歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進し、歯の表面を強化して虫歯になりにくくする働きがあります。

 

――そうなんですね。フッ素ジェルの使い方や注意点を教えてください。

 

先生 菌が繁殖しやすい夜の歯磨き後に必ずフッ素ジェルを使うようにするといいですよ。歯磨きの要領で歯ブラシを使ってジェルを歯にコーティングした後、フッ素をなるべく残すために少量の水で1回だけで口をすすいでください。バナナ味やピーチ味など味が付いているものを使うと、子どもでも嫌がることが少ないです。また、フッ素を塗ってから30分ほどは飲食を控えてくださいね。

 

~上海ジャピオン2016年12月9日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。