上海の医療 記事

お医者さんの御用達~Colgate製矯正用歯ブラシ

616お医者さん-1

616お医者さん-2 616お医者さん-3

矯正中の歯磨きに

――歯医者さんに勧められ、小学生の娘に小児矯正をさせようかと考えています。歯磨きがしにくくなりそうで、心配です。

 

先生 子どもはブラッシングが上手ではないので、虫歯が心配ですよね。矯正中の人でも歯磨きしやすいように工夫されている「矯正用歯ブラシ」がありますよ。

 

――矯正中専用の歯ブラシがあるんですね! どんなものなんですか。

 

先生 一般的な歯ブラシは平切りカットになっているのですが、こちらの歯ブラシはヘッドの真ん中の列の毛が短く、外側の列の毛が長くなっています。短い毛は矯正装置に、長い毛は歯や歯茎に当ててください。矯正装置や歯茎を痛めることなく、歯全体をしっかりと磨くことができるんですよ。

 

――これなら子どもでも磨きやすそうで安心しました。注意点はありますか。

 

先生 矯正器具に食後の食べカスが付きやすいので、毎食後の歯磨きをオススメします。朝晩のみならず、昼ごはんの後も歯磨きする習慣をぜひ付けてくださいね。磨く際には、歯ブラシを小刻みにやさしく動かしてください。力を入れすぎないのがポイントです。毛先が開いてきたらこまめに新しい歯ブラシに交換してください。

 

~上海ジャピオン2017年2月17日発行号

上海の医療 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。